損害保険の鑑定情報の全て丸裸にしていきます

セコム損保が大人気!? 保険金が格安なのに、支払いは最高です

どの保険会社に切り替えた方がいいですか?

の質問にまず答えるのが【セコム損保】です。

もうダントツにオススメです、というのはしっかりと契約者様目線での事故処理をしてもらえるので、

納得がいかない場合の提案だったり、代理店の対応。

支払いのフローも全てにおいてピカイチです。

セコム損保は投資家の間で流行っている

https://www.secom-sonpo.co.jp/anshinmyhome/

※セコム損保さんのHPです。

保証も3つのプランから選べて、お見舞い金をつけたり免責の金額により支払い火災保険料は異なりますが

民間の保険会社で比べても、支払い率・支払い金額からしてもダントツでオススメです。

依頼する鑑定会社とのパイプが出来上がってない=良い保険会社

こちらでは、風水害(台風や4月での春一番)・雪害・落雷での被害申請をした際に、

見積書と写真をもとに火災保険会社は現場査定をするかどうか決めます。

その現場にくる鑑定会社が実は保険会社との取引をよくしている会社がほとんどです。

 

東京海上であれば、東鑑。

三井住友、あいおいであれば中央鑑定

など、その他でも鑑定会社の中でも大手・中小・零細とあります。

内山鑑定は査定が良いだとか、中央鑑定の千葉対策室のSは最悪とかです。

大体、鑑定会社を変えれば判定も変わります。

その現場にくる担当者次第です、千葉に住んでいるかたは査定が厳しい鑑定会社が多くありますので、

そういったかたはセコム損保をオススメ致します。

投資家のかたで全国で何棟も所有しているかたの間でもセコム損保が人気です。

他の保険会社では、その事故しかみてませんがセコム損保では、その対応が今後のお客様

(悪いクチコミは良いクチコミよりも広がりが早いため)

としての徹底がされておりますのでいいものです。

 

セコム損保以外で急上昇しそうな会社はSBI

SBIさんも火災保険事業に入ってきます。

集客の主流がネットになるため、判定をどう出すのか?で人気になるか、一気に冷めていくかが今後のキーになります。

食べログであったような偽造のクチコミがあることは、現代のネットを活用している人たちは気づいてます。

保険関連でもクチコミサイトや、ランキングサイトでの情報もネットリテラシーが高くなった現在あまり意味をなしません。

それよりも実用性がある記事。

中身が濃いサイトがバンバン上位表示され、広告依頼がありその上位表示がモチベーションになりGoogleの求めている

エンドのためのサイト表示が増えてくるでしょう。

 

 

 

Comment (1)
  1. こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Recommend
No articles